施設・アクセス

先進の施設群と豊かな自然環境が調和した紀尾井町にある「キャップス健診クリニック紀尾井町」の
施設とアクセスについてご紹介です。

  • TOP
  • 施設・アクセス

施設の特長

早期発見と二次予防を重視した、新しい都心型健診クリニックです

キャップス健診クリニック紀尾井町は、赤プリ(グランドプリンスホテル赤坂)跡地に誕生した大型複合型施設・東京ガーデンテラス紀尾井町3階に開院した、新しいコンセプトの都心型健診クリニックです。

生活習慣病の早期発見と二次予防を重視した健診を実施し、また外来クリニックも併設しておりますので、検査から治療はもちろん、健康年齢の測定や栄養指導など、健康管理のための幅広いアドバイスをご提供いたします。

2駅5路線を利用できる抜群の利便性で、都心で活躍する全ての人の健康を広くサポートいたします。

検査機器

  • マンモグラフィ

    マンモグラフィとは、乳房専用のレントゲン検査装置のことです。 乳がんの早期発見に最も有効な画像診断のひとつであり、乳がんの初期症状や触診ではわかりにくい小さなしこりも画像として捉えることが可能です。

    当院では、近年増えている乳がんの検査のためにマンモグラフィ装置を導入し、「高画質」と「低線量」でやさしい検査を提供いたします。また、乳房内の断層像を生成するトモシンセシス機能にも対応しておりますので、発見が難しかった病変の観察がしやすいのが特徴です。

  • 胃部X線/内視鏡

    当院では、早期の胃がん発見のため、通常の胃部X線検査に加えて内視鏡検査を導入し、いずれかの検査方法をお選びいただけるようにしています。

    視鏡検査とは、先端に小型カメラが付いた内視鏡という器具を用いて胃内を調べる検査であり、口から管を挿入する「経口内視鏡」と鼻から挿入する「経鼻内視鏡」の両方に対応できます。診断技術や治療技術の進歩により、胃がんは早期であれば完治する可能性が高くなっています。初期段階では自覚症状がほとんど現れないことが多いため、定期的に胃がん検診を受けることが大切です。

  • CT

    CTとは、コンピュータによる断層撮影法のことです。エックス線を使って身体の断面を撮影・描出することで、体内の様々な病巣を検査することができます。

    当院では、16列マルチスライスCT装置を導入。全身高速撮影により、短時間の息止めでも撮影が可能になりますので、ご高齢の方でも安心して検査が受けられます。またメタボリック・シンドロームの発症の引き金となる内臓脂肪・皮下脂肪の測定も可能です。

  • 心電図

  • エコー

  • 骨密度

  • 眼底/眼圧

  • 視力/聴力

所在地・アクセス

名称
キャップス健診クリニック紀尾井町
開設
2018年12月
電話
03-4579-3553
住所
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町3F
アクセス

東京メトロ「永田町駅」 9a出口から直結

〈半蔵門線をご利用の方〉
・平河町口(改札)から 9a出口 へ
・紀尾井町口(改札)から 7番出口 へ(徒歩1分)
〈有楽町線をご利用の方〉
・平河町口(改札)から 9a出口 へ
〈南北線をご利用の方〉
・諏訪坂口(改札)から 9a出口 へ

東京メトロ「赤坂見附駅」 D出口から徒歩1分

〈銀座線・丸の内線をご利用の方〉
・赤坂口(改札)から D出口 へ

まずはお気軽にお問い合わせください

健診でご不明な点や、どのコースを受けていいか分からない、
法人様での健診相談など、お気軽にお問い合わせください。